仮想通貨の仲間を作る方法

「仮想通貨をやっているけれど、一人でやっていて寂しい」とか
「情報を共有できるような仲間がほしい」と考えている人もいると思います。
今回は、そんな方に向けて、仮想通貨の仲間を作る方法を解説します。

まず、1つ目の方法は「SNSを使う」というものです。
これが最も一般的な方法ですね。
ただ、Facebookよりは、Twitterの方が良いと思います。
Twitterで「仮想通貨専用アカウント」を作るのです。
あとは、普通にTwitterを使っていれば、自然と仲間は増えていくでしょう。
具体的にどんな使い方をすれば良いかと言うと、自分でも仮想通貨の事をツイートして
そして他の人のツイートも閲覧して、気に入ったツイートにはリツイートやいいねを押す。
そうすると、自然とフォロワーが増えてくると思います。

「リアルで仮想通貨の事を話し合える人が欲しい」という人もいると思います。
そんな方には2つ目の方法がおすすめです。
それは、「仮想通貨取引をしている事を公言すること」です。
言わなければ、誰にも伝わりません。
職場でもすでにいる友だちに対してでも良いですが、「自分は仮想通貨をやっている」という事を、さり気なく、伝えてみましょう。
そうすると、意外と仮想通貨をやっている人が集まってくると思います。

3つ目の方法は、「すごい人にアプローチしてみる」という方法です。
仮想通貨をやっていると、自分と同じような仲間だけではなく、「自分よりも遥かに稼いでいる人と繋がりたい」と思う場合もあるでしょう。
そんな時には、SNSを使って、すごい人に直接アプローチしてみるのがおすすめです。
「そんなことをしても相手にされない」と思うかもしれませんが、意外と相手にしてくれますよ。
また、どうしても相手にしてくれない場合は、「コンサル」という形にするのも良いと思います。
コンサルならば、そこにお金が発生するので、受け入れてくれる人も多いと思います。

4つ目の方法は、「リアルでの交流の場に参加する」です。
例えば、仮想通貨のセミナー等がその典型例ですが
仮想通貨関連の交流の場は、数多く存在します。
今はコロナの影響であまりないかもしれませんが、コロナが落ち着いてきたら、ぜひこのような場にも参加してみることをおすすめします。
このような場では、「仮想通貨に対するモチベーションの高い人」が集まります。
なので、より一層交流が楽しくなってくると思います。

今回は、「仮想通貨の仲間を作る方法」を解説しました。
仮想通貨は、仲間でやったほうが楽しいって人もいますよね。そんな方はぜひ参考にしてみてください。
この記事が参考になれば幸いです。